今週の自治日報

第4152号

2022年4月18日発行

本号の主な内容

▷新築住宅に太陽光パネル、メーカー義務化へ(東京都)=2面

▷感染リバウンドに地域差、人口が少ない県で最多更新=3面

▷大学生らの集団接種促進、感染者増加で対処方針(岸田首相)=4面

 

自治欄 =1面

▷自治戦略としてのヒトの育成

山梨秀樹(静岡県藤枝市人財育成センター長)

 

議会欄 =3面

▷続々々・オンライン議会実現への道程

清水克士(大津市議会局長、早稲田大学マニフェスト研究所招聘研究員)

 

就任しました よろしく =3面

▷浜田豪太(香南市長)

▷萩原勇(龍ケ崎市長)

▷稲田亮(見附市長)

 

このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。

購読やバックナンバーをご検討の方は、こちらから。

第4151号

2022年4月11日発行

本号の主な内容

▷上下水道の民間運営開始、効率化で料金値上げ抑制(宮城県)=2面

▷4回目ワクチン接種、一律実施に疑問の声も=3面

▷「デジ田甲子園」今夏開催、自治体や企業を表彰(岸田首相)=4面

 

自治欄 =1面

▷議会の活性化とは何か

牧瀬稔(関東学院大学法学部地域創生学科准教授)

 

議会欄 =3面

▷議員の位置づけの法制化を望む

駒林良則(立命館大学特任教授)

 

就任しました よろしく =3面

▷森之嗣(あわら市長)

▷谷口圭三(津山市長)

▷武藤鉄弘(美濃市長)

 

このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。

購読やバックナンバーをご検討の方は、こちらから。

第4150号

2022年4月4日発行

本号の主な内容

▷持続可能な行財政実現へ研究会、大学教授らで構成(岩手県)=2面

▷公務員志望しない理由「採用理由が大変」が7割(人事院)=3面

▷デジタル田園都市実現へ、5Gカバー率を23年度末に95%(総務省)=4面

 

自治欄 =1面

▷SNS活用で加速する首長連携

松本武洋(安田女子大学教授(前和光市長))

 

議会欄 =3面

▷政務活動費は、果たして不要なのか?

高沖秀宣(自治体議会研究所代表(議会事務局研究会共同代表))

 

就任しました よろしく =3面

▷村上大祐(嬉野市長)

▷今榮敏彦(竹原市長)

▷髙垣廣德(東広島市長)

 

このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。

購読やバックナンバーをご検討の方は、こちらから。

第4149号

2022年3月28日発行

本号の主な内容

▷有力新興企業「ユニコーン」10社創出目指す(湯﨑広島知事)=2面

▷一般職場対象、濃厚接触調査・出勤制限不要に(厚労省)=3面

▷デジタル田園都市交付金、延べ504自治体の事業採択(政府)=4面

 

自治欄 =1面

▷三つの自治モード

嶋田暁文(九州大学大学院法学研究院教授)

 

議会欄 =3面

▷地方議会におけるEBPMの取り組みの重要性

幸田雅治(神奈川大学法学部教授)

 

就任しました よろしく =3・4面

▷畠山稔(上尾市長)

▷富田竜馬(東久留米市長)

▷楠田大蔵(太宰府市長)

▷藤原淳(二戸市長)

▷立谷秀清(相馬市長)

▷山崎善也(綾部市長)

 

このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。

購読やバックナンバーをご検討の方は、こちらから。

第4148号

2022年3月21日発行

本号の主な内容

▷県立大設置「一定の必要性ある」(三重県有識者会議)=2面

▷国家公務員「勤務間インターバル」実現なるか(人事院研究会)=3面

▷22年度は「地方創生人材」88人を派遣(野田担当相)=4面

 

自治欄 =1面

▷ビル火災による犠牲を無くすために

室﨑益輝(兵庫県立大学大学院教授)

 

議会欄 =3面

▷デジタルが開く地方議会の未来

清水富雄(全国市議会議長会会長、横浜市会議長)

 

就任しました よろしく =3・4面

▷佐伯明浩(観音寺市長)

▷原田裕(恵庭市長)

▷堀内富久(都留市長)

▷太田洋(いすみ市長)

▷小長井義正(富士市長)

▷安田壮平(奄美市長)

 

このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。

購読やバックナンバーをご検討の方は、こちらから。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る