今週の自治日報

第4045号

2020年3月27日発行

 

■本号の主な内容

▷宿泊税交付金、20年度配分見込み額を公表(福岡県)=2面

▷全国初の「ネット・ゲーム依存対策条例」が成立(香川県議会)=3面

▷AIシステムの共同利用、42市町村で開始(愛知県)=4面

 

■自治欄 =1面

「分権改革から20年、法定受託事務における自治」

本多滝夫 龍谷大学法学部教授

 

■議会欄 =3面

「新型コロナウイルスと議会運営」

西科純 議会技術研究会共同代表、前北海道芽室町議会事務局長

 

■就任しました よろしく =3面

西岡真一郎 小金井市長

 

■地方自治日記 =4面

「SDGs×自治体=?」

※取り扱った内容:『SDGs×自治体実践ガイドブック 現場で活かせる知識と手法』

 高木超 著(学芸出版社刊、A5判、208ページ、本体2200円)

 

このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。
購読・バックナンバーをご検討の方はこちらから。

第4044号

2020年3月20日発行
 ■本号の主な内容
▷改正特措法成立受け、対策本部を設置(神奈川県)=2面
▷自衛隊の災害派遣基準明確化でマニュアル(河野防衛相)=3面
▷ICT地域活性化大賞、防災アプリが受賞(総務省)=4面
 ■自治欄 =1面
「地方分権改革―提案募集の総括と展望」
髙橋滋 法政大学教授・地方分権改革有識者会議提案募集検討専門部会長
■議会欄 =3面
「都道府県議会議員の役割について」
駒林良則 立命館大学法学部教授
■就任しました よろしく =3面
塗木弘幸 南九州市長
東村新一 福井市長
中川勝 米沢市長
このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。
購読・バックナンバーをご検討の方はこちらから。

第4043号

2020年3月13日発行
■本号の主な内容
▷全国初、新型コロナ感染防止条例が成立(名古屋市)=2面
▷国家公務員、氷河期世代採用3年で450人(政府方針)=3面
▷GIGAスクール構想対応「パック」を販売(NTTコムなど)=4面
4面に関連発言要旨:地方行政実務学会設立総会後に行われた記者会見
■自治欄 =1面
「不適切な避難による犠牲者を防ぐために」
室﨑益輝 兵庫県立大学大学院教授
■議会欄 =3面
「議会活動評価の未来」
清水克士 大津市議会局次長
■就任しました よろしく =3面
安藤真理子 土浦市長
このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。
購読・バックナンバーをご検討の方はこちらから。

第4042号

2020年3月6日発行
■本号の主な内容
▷人事ローテーション、原則4年に見直し(黒岩神奈川知事)=2面
▷臨時休校で公務員の特別休暇を容認(人事院、総務省)=3面
▷34都道府県が時差出勤を実施・検討=4面
■自治欄 =1面
「議会人としての自覚を問う」
片山善博 早稲田大学公共経営大学院教授
■議会欄 =3面
「議員在任中の出産に関する課題」
永野裕子 豊島区議会議員
■就任しました よろしく =4面
片岡聡一 総社市長
表原立磨 阿南市長
関好孝 大牟田市長
このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。
購読・バックナンバーをご検討の方はこちらから。

1
トップへ戻る