今週の自治日報

第4158号

2022年5月30日発行

本号の主な内容

▷住宅の省エネ義務、国に先行し取り組む方針(東京都)=2面

▷4回目始まる、60歳以上と持病ある人限定(コロナワクチン)=3面

▷脱炭素へ20兆円支援、「移行債」活用(岸田首相)=4面

 

自治欄 =1面

▷政治のリーダーシップで議会のDX化を

岩﨑尚子(早稲田大学電子政府・自治体研究所教授)

 

議会欄 =3面

▷新しい原価方式とは

江藤俊昭(大正大学社会共生学部教授)

 

就任しました よろしく =3・4面

▷宮内康幸(匝瑳市長)

▷遠藤忠一(喜多方市長)

▷中西俊司(留萌市長)

▷萩原誠司(美作市長)

▷石阪丈一(町田市長)

▷酒井了(貝塚市長)

 

このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。

購読やバックナンバーをご検討の方は、こちらから。

第4157号

2022年5月23日発行

本号の主な内容

▷コロナ時短命令「必要性なく違法」(東京地裁)=2面

▷国土形成計画、中間取りまとめに向け議論(国土審部会)=3面

▷首長も悩むSNS利用、情報発信に有効も誹謗中傷絶えず=4面

 

自治欄 =1面

▷RMOをめぐる第3の波

小田切徳美(明治大学教授)

 

議会欄 =3面

▷「やりがい」は語られているか

土山希美枝(法政大学法学部教授)

 

就任しました よろしく =3面

▷岸本健(紀の川市長)

▷遠藤譲一(久慈市長)

▷須田博行(伊達市長)

 

このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。

購読やバックナンバーをご検討の方は、こちらから。

第4156号

2022年5月16日発行

本号の主な内容

▷ヤングケアラー支援へ庁内横断チーム(東京都)=2面

▷12都府県議会で報酬減額条例化、議員の長期欠席で=3面

▷コロナ「2類相当」見直しを要請、「5類」には慎重(全国知事会)=4面

 

自治欄 =1面

▷「東京」一極集中の是正について考える

中里透(上智大学准教授)

 

議会欄 =3面

▷子育てと「共同参画社会」

福嶋浩彦(中央学院大学教授、元我孫子市長)

 

就任しました よろしく =3面

▷藤井浩人(美濃加茂市長)

▷奥ノ木信夫(川口市長)

▷上田東一(花巻市長)

 

このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。

購読やバックナンバーをご検討の方は、こちらから。

第4154・55号(合併号)

2022年5月2・9日発行

本号の主な内容

▷「交通税」検討推進で答申、超過税方式で3案(滋賀県審議会)=2面

▷「オンライン本会議」実現へ要望書(滋賀県市議長会など)=3面

▷先行地域26カ所選定、30年度までに脱炭素(環境省)=4面

 

自治欄 =1面

▷より踏み込んだメンタルヘルス対策を

大杉覚(東京都立大学法学部教授)

 

議会欄 =3面

▷アメリカの自治体憲章と会議規則に何が書かれているか

辻陽(近畿大学法学部教授)

 

就任しました よろしく =3・4面

▷長尾忠行(平川市長)

▷柴橋正直(岐阜市長)

▷読谷山洋司(延岡市長)

▷高橋昌和(秦野市長)

▷吉田信解(本庄市長)

▷田邊正幸(五泉市長)

 

このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。

購読やバックナンバーをご検討の方は、こちらから。

第4153号

2022年4月25日発行

本号の主な内容

▷公共交通の協議会設立、地域一体で交通計画策定へ(福井県など)=2面

▷地方で「第7波入り」の見方、各自治体の対策に手詰まり感も=3面

▷地域企業の人材確保へ新制度、地銀・自治体と連携(政府)=4面

 

自治欄 =1面

▷地方分権―重点募集は計画とデジタル

髙橋滋(法政大学教授・地方分権改革有識者会議提案募集検討専門部会長)

 

議会欄 =3面

▷住民自治を進めるためにも議員報酬の議論を始めよう

南雲正(全国町村議会議長会会長、新潟県湯沢町議会議長)

 

就任しました よろしく =3・4面

▷山下昭史(三豊市長)

▷渡具知武豊(名護市長)

▷小島進(深谷市長)

▷村田悠(裾野市長)

▷水野達夫(滑川市長)

▷池田達雄(北斗市長)

 

このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。

購読やバックナンバーをご検討の方は、こちらから。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る