今週の自治日報

第4088号

2021年1月22日発行

本号の主な内容

▷行財政構造改革プラン公表、期間は7カ年(相模原市)=2面

▷住生活計画案、コロナ受け「職住一体」推進(国交省)=3面

▷デジタル推進本部を設置、市町との連携会議も(山口県)=4面

 

自治欄 =1面

▷「行政のデジタル化」に大切なこと―利用者重視と柔軟な発想

髙橋滋(法政大学教授・地方分権改革有識者会議提案募集検討専門部会長)

 

議会欄 =3面

▷日頃の政策法務と政策財務の成熟度が問われている

江藤俊昭(山梨学院大学大学院・法学部教授)

 

就任しました よろしく =3・4面

▷西川太一郎(荒川区長)

▷広瀬栄(養父市長)

▷蝦名大也(釧路市長)

▷五十嵐立青(つくば市長)

▷生田邦夫(湖南市長)

▷市川熙(光市長)

 

このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。

購読やバックナンバーをご検討の方は、こちらから。

第4087号

2021年1月15日発行

本号の主な内容

▷行財政改革推進本部を設置、公共事業延期へ(京都市)=2面

▷高校生らが賠償請求、県側が争う姿勢(香川県のゲーム条例)=3面

▷脱炭素社会の実現に向け、自治体と会議(政府)=4面

 

自治欄 =1面

▷デジタル社会の政策形成

横道清孝(政策研究大学院大学理事・副学長)

 

議会欄 =3面

▷コロナ禍における議会のあり方

新川達郎(同志社大学大学院総合政策科学研究科教授)

 

就任しました よろしく =3・4面

▷佐々木勝久(鯖江市長)

▷橋爪政吉(志摩市長)

▷山下政樹(笛吹市長)

▷加藤章(東温市長)

▷臼井伸介(昭島市長)

▷深谷晃祐(多賀城市長)

 

このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。

購読やバックナンバーをご検討の方は、こちらから。

第4085・86号(合併号)

2021年1月1・8日発行

本号の主な内容

▷県庁内でのクラスター発生受け検証結果公表(三重県)=2面

▷男性地方公務員の育児休業取得率は8.0%(総務省)=3面

▷9月設置予定のデジタル庁に368億円計上(21年度予算案)=4面

 

自治欄 =1面

▷支えている人を支える~ヤングケアラー問題

大森彌(東京大学名誉教授)

 

議会欄 =3面

▷正副議長の立候補制を阻む壁

神原勝(北海道大学名誉教授)

 

このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。

購読やバックナンバーをご検討の方は、こちらから。

1
トップへ戻る