今週の自治日報

第4162号

2022年6月27日発行

本号の主な内容

▷32道府県で応募者減、技術職確保に注力(公務員試験)=2面

▷パートナーシップ制度、導入自治体が札幌判決後に倍増=3面

▷こども家庭庁法が成立、子育て政策などの司令塔に=4面

 

自治欄 =1面

▷国の法解釈力の劣化―自治体はそれにどう対応すべきか

片山善博(大正大学教授、地域構想研究所長)

 

議会欄 =3面

▷1741中7から国と地方との関係を考える

北村純一(議会事務局実務研究会会員、三重県鳥羽市職員)

 

就任しました よろしく =3面

▷米沢則寿(帯広市長)

▷望月智(中央市長)

▷村山卓(金沢市長)

 

取材ノート =4面

財政健全化「これまでの検証を」(中山京丹後市長)

自治日報(2022年6月27日号).png

 

このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。

購読やバックナンバーをご検討の方は、こちらから。

第4161号

2022年6月20日発行

本号の主な内容

▷教員採用試験の競争率、10年で24.2倍が1.9倍に(青森県教委)=2面

▷コロナ発生届の記入項目を簡素化、負担軽減へ(厚労省)=3面

▷新築住宅に省エネ基準義務付けへ、改正法成立=4面

 

自治欄 =1面

▷計画のご利用は戦略的に

勢一智子(西南学院大学教授)

 

議会欄 =3面

▷議会現代化・世界標準化覚え書き

田口一博(新潟県立大学国際地域学部准教授)

 

就任しました よろしく =3面

▷北猛俊(富良野市長)

▷湯元敏浩(姶良市長)

▷西村良平(南丹市長)

 

このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。

購読やバックナンバーをご検討の方は、こちらから。

第4160号

2022年6月13日発行

本号の主な内容

▷地下水税、飲料製品化に課税案(山梨県検討会)=2面

▷所有者不明土地対策、住基ネット活用へ法改正目指す(政府)=3面

▷まん延防止適用「考え方整理を」(コロナ有識者会議)=4面

 

自治欄 =1面

▷選挙を明るく、前向きに!―主権者教育は踏み込んで―

北川正恭(早稲田大学名誉教授)

 

議会欄 =3面

▷議選監査について考える

目黒章三郎(会津若松市議会議員)

 

就任しました よろしく =3面

▷中山義隆(石垣市長)

▷倉成淳(奥州市長)

▷清山知憲(宮崎市長)

 

このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。

購読やバックナンバーをご検討の方は、こちらから。

第4159号

2022年6月6日発行

本号の主な内容

▷23年度予算編成に向け、EBPM有識者会議を初開催(埼玉県)=2面

▷統一地方選に向け、多様な人材の参加促進へ決議(全国市議長会)=3面

▷補正予算が成立、物価高騰対策に2.7兆円=4面

 

自治欄 =1面

▷市町村と都道府県の新しい関係

横道清孝(政策研究大学院大学特別教授)

 

議会欄 =3面

▷議会公開の原則と個人情報のはざまで

臼井明子(茅ヶ崎市議会事務局次長補佐)

 

就任しました よろしく =3・4面

▷古謝景春(南城市長)

▷菊池博(下妻市長)

▷浅見宣義(長浜市長)

▷鹿間陸郎(東金市長)

▷荒木義行(合志市長)

▷菅原文仁(戸田市長)

 

このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。

購読やバックナンバーをご検討の方は、こちらから。

第4158号

2022年5月30日発行

本号の主な内容

▷住宅の省エネ義務、国に先行し取り組む方針(東京都)=2面

▷4回目始まる、60歳以上と持病ある人限定(コロナワクチン)=3面

▷脱炭素へ20兆円支援、「移行債」活用(岸田首相)=4面

 

自治欄 =1面

▷政治のリーダーシップで議会のDX化を

岩﨑尚子(早稲田大学電子政府・自治体研究所教授)

 

議会欄 =3面

▷新しい原価方式とは

江藤俊昭(大正大学社会共生学部教授)

 

就任しました よろしく =3・4面

▷宮内康幸(匝瑳市長)

▷遠藤忠一(喜多方市長)

▷中西俊司(留萌市長)

▷萩原誠司(美作市長)

▷石阪丈一(町田市長)

▷酒井了(貝塚市長)

 

このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。

購読やバックナンバーをご検討の方は、こちらから。

トップへ戻る