今週の自治日報

第4133号

2021年12月6日発行

本号の主な内容

▷所得制限超で独自給付、政府対象から外れる世帯に(横手市)=2面

▷地方公務員ボーナス引き下げ、国に先駆けた都道府県も=3面

▷特別自治市構想、住民の立場で議論を(神奈川県研究会)=4面

 

自治欄 =1面

▷公契約条例と「ビジネスと人権指導原則」

上林陽治((公財)地方自治総合研究所研究員)

 

議会欄 =3面

▷コロナ禍と議会力低下への治療

ビアンキ・アンソニー(犬山市議会議員)

 

就任しました よろしく =3・4面

▷井畑明彦(胎内市長)

▷髙木勉(渋川市長)

▷大山忍(八潮市長)

▷志布隆夫(村山市長)

▷井本宗司(大野城市長)

▷奥田敏晴(城陽市長)

 

取材ノート =4面

―中核市サミット― “共有”で課題解決へ

 

新刊紹介 =4面

『これ一冊でよくわかる自治体の国際業務マニュアル』

丹羽恵玲奈/小松俊也著(イマジン出版刊、定価2970円(税込み))

 

このほか、地方自治に関するニュースを独自に取材し、お届けしています。

購読やバックナンバーをご検討の方は、こちらから。

トップへ戻る